RECOMMEND
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
数年後、自分で見返すことがあったらそれも面白いんだろーな。「今」という時間を生きる自分の心情を刻んでいこう。・・・コトバで表現することを疎かにしないためにも◎

JINやっちゅーねん!?

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
恵まれた境遇
JUGEMテーマ:日記・一般

つい先日、試験の結果が届いた。


仕事柄、受けさせてもらったTECCのテスト。

中国語版のTOEIC。


1000点満点中966点だった。

・・・・・・

・・・

「すげーー!」と感動してくれる人がいる。

長く日本に住んでるけど、まぁ母国語だしね。


「さすがだね!」と褒めてくれる人がいる。

そりゃー、、一応プロの通訳者ですから。


「いいな〜」と羨ましがる人がいる。

んーーなんか複雑。。


・・・・・・

・・・


おれは日本に住む中国人。

そしてバイリンガル。


通常すべき努力をせずに環境によって手に入れたスキル。


本当に恵まれていると思う。



とはいえ、

自分で望んで日本という外国に来たわけではない。

自分で望んで今の自分になったわけではない。


この国に来て挫折したこと、死にたいと思うほど辛い過去も多々あった。

いろんなトキを乗り越えて副産物を手に入れた。


昔は正直恨んでばかりいた。


しかし、

今は感謝している。

この環境に誘ってくれた両親に。


・・・

自分に負けてばかりいた時期が続いた。

いろいろ学べたし、

洞察力や柔軟性を磨けたというプラスの面もあったが、、

思えばずいぶんと遠回りをしてきた。


けど、

もう逃げない。

負けない。

でなきゃただのアホだ。



明日の自分は今日の自分より、

明後日の自分は明日の自分より、

毎日、着実に階段を登って行く!


自分を取り巻く恵まれた環境を無駄にしないために。


がんばるな。

でも、やれ!


・・・・・・


・・・


よしっ。

自己暗示終了。(笑)






| マジメトーク | 02:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
人生設計について真剣に考える。。。
人間一度きりの命だし、楽しんでかつやりたいことをやり遂げたいって素直に思う。


・・・正直これまでの20年間はかなりの面で運に後押され、ここまでこれた。

大学のブランドをひっさげててきとーな会社に就職しようと思えばおそらくできるだろう。。

専門学校で教えてることも含め、通訳者や翻訳者として生計を立てていくこともきっとできるだろう。。


でも、楽に生きるより、おれはやはり自分の夢を捨てたくない。

小さいころの体験もあり、今でも持ちつづける夢。

具体的に語りだすときりがないから大雑把にまとめると人権擁護。特に子供の人権や外国人の人権擁護なわけさ。。

その夢を追求するために外交官になりたいと子供のころから思っていたけど、大学に入ってその道がほぼ無理だということが判明した。。

中国人として外交部に行きたくとも「コネ」がない。(チャイニーズの人口は12億。レベル高い人はみ〜んなやはりすごい。で、結局試験に受かったって実力が拮抗したら最後は「コネ」の世界さ。・・・仕方ないけど。。)

日本国籍を取って外務省に入りたくとも前例がない。(日本も正直同じもんさ。たとえ国擬かったって、実力が拮抗したら面接官は「日本人になった元中国人」よりも「純の日本人」を取る確率が高い。・・・確証できないのに簡単に国籍を変えられないってのも現実なんさ。・・・悲しいけど。。)


はぁ。。
現実を見ようっということで、人生設計をマジメに考えてみる。


 ‘本のロースクールを出て弁護士 → 国際弁護士 → 国連で現場に対しての実行力を持てるように出世を頑張る

◆ヽ飴餬牢覿箸任金を貯めつつ経験を養う → USorUKでロースクールを出た後に国際弁護士となる → 国連で現場に対しての実行力を持てるように出世を頑張る

 日本で一般企業へ就職 → 実務経験を積んで国際貢献への道を図る


,亡悗靴討脇本のロースクールに今不信感を抱いてるのが現状。。
ロースクール出た後の新司法試験は合格率が高いとはいえ3回しかチャンスがないらしい。。
高い金払い、時間をかけて頑張っても期間的リスクを背負うのはすごく気が滅入る。。。

△亡悗靴討眷困瀉罅。
通訳翻訳者としても働いている実績や法学的専門分野、学校のネームバリューや自分の変にまわる口で、外資企業に行けそうだとしても(実はトヨタあたりが今の自分にとって無難に狙えるという情報が◎)その後の海外大学院留学が問題。。
海外で弁護士資格を取れる自身が今の自分にはないというのも本音。。(日本のがよっぽど簡単に思える・・・というのもやはり日本語がほぼ問題なくこなせるからだろうか)

は上げてみたものの正直夢への実現が遠い。。
・・・20歳台のうちに自分の夢に王手をかけるという狙いが達成できなくなるから。。(笑)


・・・・・・
・・・っま。あえてスルーしてた道も一つあるけど。。。

現行司法試験合格 → 弁護士後国際弁護士へ → 国連へ

現行がなくなるまでチャンスは3回。在学中は事実上1回のみ。。


今まで正直念頭になかったからその対策もこれまでほぼゼロの状態だけど、、
・・・現行に現役で受かったらかっこいいだろうな。(´ー`)

| マジメトーク | 16:25 | comments(3) | trackbacks(0) |