RECOMMEND
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
数年後、自分で見返すことがあったらそれも面白いんだろーな。「今」という時間を生きる自分の心情を刻んでいこう。・・・コトバで表現することを疎かにしないためにも◎

JINやっちゅーねん!?

<< あーあー。テスっテスっテスト期間中。。 | main | NONジャパとしての存在意義〜異国にいるガイジン〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アホな葛藤
本当にたまーにだけログインしてたりすると、どーせまただれかが「なんか新しい動きしろょ〜」とか言い出しそうだから、今日は日記を更新してみようかな◎

・・・

・・・・・・半年とさらに2ヶ月ぶりに。(爆)

・・・。

タイトルの通り、最近ある葛藤に悩まされている。
それはもしかするとおれが人間であり、人間らしい故に感じる葛藤なのかもしれない。
もしそうだとすればそれはある意味幸せなのかもしれない。。

遠くて近い目標を目指して、法律をひたすら勉強するが、一向にやる気が出ないときがくる。
しかも最近頻繁にそうなる。
何が自分をそうさせるのかは重要じゃない。
問題はそうなったときにどうするか。

・・・

コナンのマンガを読んでみる。
子五郎おっちゃんの嫁さんが弁護士なせいか、おれも勉強しなければとプレッシャーがかかって推理の流れがまったく入ってこない。
(・・・ただ単におれの頭がアホなだけなのかも(笑))

格闘ゲームをしてみる。
なぜかストツーでりゅうの「波動〜拳」が「民法法〜典」に聞こえて、コンピューター相手に一向に勝てない。
(・・・ただ単におれの格ゲーの弱さのせい!?(笑))

お笑い番組を見てみる。
だれのコントにも反応せず、笑えない。
(・・・もはやおれはお笑いを超越している!?(意味不明))

・・・(笑)

さて、本題に戻ると、
何かをしなければならない時ほど人間はなぜかそれに集中できなくなる時がくる。
それは自分の心にプレッシャーを背負っていることが問題だろう。そのプレッシャーも往々にしてしなければならないその「何か」に関係してくる。
だから集中力を高めたいと思うならば心に抱えるプレッシャーが何なのかを究明しそれを解決することが大事であろう。

・・・と、ここまでは正論。

おれが抱える葛藤はそれに当てはまらないからたちが悪い。

弁護士になりたい。
でも地道に法律を勉強する行為が正直つまらない。
じゃあ弁護士になろうとするのを止めて就活すればいい!?わけにもいかない。
おれには夢がある。
夢を追求する上でローヤーになることは最も自分の理に叶っている。
小さい頃から思い描いてきた夢を諦められるほどおれはまだ不抜けていない。
だから、今は頑張って勉強を続ける。。
・・・でも気が散る時もある。
もちろんそれが一日始終ではないし、やった分だけ結果が出て自信にも繋がっているから適正がなくはないと自負する。
だけど、普通ならばそれで楽しいって思えるようになるところ、おれにとっては今一つ引っかかる。。
・・・うーなぜかストレスたまる。おれはもっとずっとアクティブなキャラなはずなのに。。
きっと机に向かうことを自己の深層心理で拒否ってるせいだろうな。(苦笑)

・・・

・・・・・・でも今日も頑張る。そして明日も。

まったく、アホな葛藤。ハハハっ。。(^ー^;


| 雑談 | 21:57 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:57 | - | - |
コメント
ショートコメント
| キーE璽 | 2008/08/05 4:52 AM |

みんなすごい丁寧に返してくれてありがとー(T▽T*

>ゆーこ
ありがとー☆
最近全然会ってないね〜!
そういえば、、かなり意を得ている確かな噂をゲットしてさ〜、今幸せ状態なんだって?(笑)
学校が始まるまでには一回飲みにでもいこー♪まっ愚痴れよ☆(笑)(^^*

>みやっち
・・・はは。相変わらずっていうか、ますます進化してるっ!やっぱみやっちのそういう視点が大好き☆(笑)
なんていうかねー。悲劇的国家トリック。。確かにそうかもしれない。
ただ、おれは決して一度決めた自分の夢を曲げることを恐れて、無理やり使命化してるわけでもないわけさ。
・・・個人的な性格からくるものかもしれない。なんていうか、根本的には目立ちたがり屋で表の舞台を好むわけです。自分は。(笑)そして自己の適正とキャリアを踏まえて自分の理想を実現しうるもっとも現実的なルートこそが、今のおれが追求する道だって確信して日々生きているんだ。・・・それが自惚れだったり見当違いだって言われるとへこむけど、、少なくともおれは自分を信じてる。
今走っているこの道はおれの「使命」ではなく「信念」なんだ。うん。(笑)

>しんちゃん
外の刺激かー。確かにこの頃あるようでないような、ないようであるような。。(苦笑)
・・・世の中には一心不乱に勉強できる人とかもいるじゃないですかー。がり勉君とまでなろうと思わないし、短期集中はあっても、長期的な集中力が足りない自分を悲しむことも多々あります。
要領さえ良ければってこれまで自分をだましてきたつもりですが、、正直要領の良さは「ベースとなる知識量と努力」の上に立って初めて効力を生ずるものだって痛感させられてます。。がんばるっ!!(笑)

>かな
・・・い、いや、、パス全然忘れてて、、でも使ってるメアド覚えてから、何通りかパスを打ちまくって開いたのさ♪さっすがおれ♪(爆)
ありがとう◎
現実を見てこつこつやることも大事ってかそれが今のおれにとって本当に必要なことなんだよなー。(苦笑)
日々のストレスに負けないように頑張りますっ!!(`◇´*)
まぁお互いがんばろーぜ☆

>まどか
なんかその過程っておれと同じ感じだねー。(笑)
じゃあ成功者の跡を辿って自分も頑張りますか♪(´▽`*
ありがとー◎


| J | 2007/09/08 1:53 AM |

私も公務員試験の勉強しながら法律(特に民法)がきらいできらいで、問題集開くのも嫌でした…正直勉強が楽しいなんて思ったことほとんどない(苦笑)。そして「こんな苦手なことまでしてなんで公務員になりたいんだ?」って何回も自問自答したよ。でも結局自分の中には国家公務員って選択肢しかなくて、今の私があります。

だから、やっぱり今ジンが抱えている葛藤への答えは(もしそれが存在するなら)ジンの中にしかないんだと思う。悩みながらでも少しづつ前に進んでいればいいと思うよ。
| まどか | 2007/09/07 10:35 PM |

>半年とさらに2ヶ月ぶりに
よくブログのpassわすれなかったね笑

自戒を込めていうんだけど
プロフェッショナルになる過程で才能をもってスキップできる範囲はそんなにないんだから、ちまちまがんばっていける人が勝つんだよ、たいていの場合は。
じんははその辺不得手な感じがするから、今はむしろその「ちまちま」を習得する時期って割り切らないと。それは、資格を取ることよりずっと長期的には役に立つと思う。

そもそも現行組で悩まない方が異常だって(*゚∀゚*)ふつーふつー!
明けない夜はないない☆がんばるんば♪
| さかな | 2007/09/07 10:53 AM |

miyata君の示唆は、面白いねぇ。
でも敢えてそれをスルーして(^^;

実際問題、勉強なんてマンネリ化するんだよ。俺は良く、ビジネス系の書籍を読んでるけど、そればかりだと、もう頭に入らなくなる。それはやはりマンネリ化であって、脳にとって低刺激になってしまうからなんだな。例え面白い内容であってもね。
これをどうするかは、非常に難しいのだけれど、時間が許せば、外から刺激を持ってくるのが一番だと思う。少し違う世界に触れて、また戻ると、今まで勉強してきた事と繋がる事があって、それがまた面白いと感じるっていうね。
そうは言っても、それがまた難しいんだけどサ!w
| しんちゃん | 2007/09/07 1:22 AM |

>弁護士になりたい。
>でも地道に法律を勉強する行為が正直つまらない。
>じゃあ弁護士になろうとするのを止めて就活すればいい!?わけにもいかない。
>おれには夢がある。

葛藤ねえ。。

巡り巡って今や悲劇的な国家的トリックになってると思ってるんだけど、今の教育制度上では、なかなか突き抜けられないんだよね、発想的に。

一度あるところに足を入れると、それが中心になるじゃない。そこで同時に、それから外れにくくなってくる気がするんだよね。「自己使命感が自分を規定する」って感じ?
進路で言うと、例えば「国家公務員」になりたいとするでしょ?で、例えば「日本のために働きたい」って真剣な人ほど「本気で」思ってると思うんだよね。別に誰も頼んでないんだけど。ただ、この流れが、(今の僕には)ルート化してるように思えるけど。

あと、ずっと資格試験の勉強してた友達が、ほんとうはやりたいのかやりたくないのかわからなくなってるのに「(一度始めちゃったから)やらなきゃいけないと自分でひとりでに思い込んでた」って告白してくれたのも、示唆的だったね。結局その人はその資格試験本番には臨まなかったな。

就活8月までやってて、それでたまたま気付いちゃったんだけど、
「仕事に貴賎がない」ってことと、(これは組織に入る場合に分かりやすいけど)「(今まであなたがいなくてもその会社や世界には何も支障がなかったんだから)あなたが入っても入らなくても、いてもいなくてもほんとうに大差ない」とかってことを、皮膚感覚で抑えておく必要はあると思うんだよね。何でかって言うと、「無意味を意味として生きる」ことを自覚しておかずに、「意味を求め続ける」と、いつか壊れるから。で、その上で、「あなたのvalueを探していく」ことが、勘違いして「自己を規定する」事を防ぐことになるかと思う。

僕はこの文章で言いたかったのは、work hard は結構浮かぶけど、work wiseも必要だってこと。その上で、(結局一周するんだけど)「お前はどうしたいのか」って問いに自分で答えを出すことになると思うわけです。

ネガティブに感じられたら、僕の表現力に課題があることの証左なんだけど、この文章、僕は極めてポジティブな意思を籠めてるからw。あと長文失礼。
| miyata | 2007/09/07 12:16 AM |

じーんーーー!!

それはアホな葛藤なんかじゃないぜ!!


最近全く会ってないけど元気かい?

私の友達のロー目指している子もときどきそういう感じだよ…。


たまにはそういうのを吐き出してみると良いと思うよ〜〜!!
| ゆうこ | 2007/09/07 12:10 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jinnn.jugem.jp/trackback/13
トラックバック